GUM02_CL04100私の場合、相続手続きのご依頼を頂けるのは、お客様からのご紹介が一番多いのですが、いきなり受託出来るわけでなく、無料相談をさせていただいて、色々なお話をして、お客様が納得して頂けた段階で、初めてご依頼を頂けるといった感じです。

...当たり前と言えば、当たり前のことです。

そして、私の身分証明書を提示したり、業務依頼の契約書や委任状に署名押印を頂き、報酬内金や実費のお預かりをします。

その時お客様にも、身分証明書(運転免許証や保険証)の提示及びコピーの提出を、お願いしています。

ほとんどの場合、お客様のご自宅に伺いますので、身分証明書のご呈示をお願いするというのも、無駄なようにも思われるかもしれませんが、法律上の関係のほか、戸籍謄本などの重要書類を取り扱う関係で、ご協力をお願いしています。

こんな感じで、ご依頼を頂き、戸籍調査、不動産の調査、郵便局や銀行などとの打合せなど、具体的な業務を開始します。

長ければ1年近くにも渡る、お客様とのお付き合いが始まります。