ある仏事で、アンパンマンのマーチ

先日、ある人の仏事に出席したのですが、そのなかでお坊さんが、「アンパンマンのマーチ」を題材にして、お話をされていました。

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
(アンパンマンマーチの一節)

何度か聞いたことはあったのですが、「アンパンマンのマーチ」の歌詞について、読んだこともなければ、深く考えたこともありませんでしたが、歌詞を眼にしてみると、その深さに驚かされました。

今更に、インターネットで調べると、その歌詞についての解説だとか、背景説明などを書かれている方もあり、人それぞれの受け止め方も、さまざまなものがあると思います。

私は、歌詞をあまり深読みするのでなく、その時の自分の心が、感じたままに受け止めようと思いました。

同じ歌詞でも、それを目にする時々で、その意味する者が、違って感じるかも知れないからです。

-----

さて、怒号の10月も終わり、実質明日の5日からが、11月のお仕事になります。よろしく、お願い致します。