さよならパパ・・・

 50歳代後半の男性が、天国に昇りつつある父親に贈った言葉です。

 50にもなって、パパ・・・何年もそんな言葉な使わなかったし、言わなかったと思います。

 いつになっても、何歳になっても、親子には変わらないのだろうと思いました。