横浜そごう入口前での無料相談会終了

 昨日は、横浜駅東口そごう入口前で行われた、神奈川県行政書士会主催の「街頭無料相談会」に相談員として、行ってきました。

 朝10時から夕方4時迄の相談受付には、寒い上に雨天の中にも関わらず、多くの方がいらっしゃり、20名以上の相談員で対応させていただいたにもかかわらず、相談者にお待ち頂く程の盛況ぶりでした。

 私は、遺言・相続を中心に、10名の方のお話をうかがわせて頂きましたが、半数以上の方が抽象的な質問でなく具体的な答えを求めて、関係書類等をお持ちになったうえで、相談にいらっしゃいました。

 また、この問題に対して行政書士は何をしてくれるのか?という方から、行政書士の職域を理解した上で、具体的にこれをして欲しいが、任せることは出来るのだろうか?と、おっしゃる方までいらっしゃいました。

 その他、行政等の効率化の中で、行政書士等の独占資格は不要ではないか?まであり、今回「街頭無料相談会」に出席させていただき、幅広い知識が必要とされるだけでなく、相談者のお話を聞かせて頂くための、自分自身の心の余裕が必要とされることを痛感しました。

 相談員として、相談者の皆様には、私の出来る範囲内で精一杯応対させていただいたつもりではいるのですが、まだまだ足りないところもあり、今後の課題としたいと思います。

 相談会終了後の反省会というか飲み会では、先輩行政書士から「空理空論でなく、現場にいかなければ!」、というお話から始まり、行政書士を取り巻く環境、事務所経営の心得、自分達の経験知識を後輩達に伝えたい、賃貸借の要件は?まであり、お酒で頭場がボーっとしながらも、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

***

 私の所属する神奈川県行政書士会では、神奈川県内各地で、無料相談を実施しています。

 その他、神奈川県行政評価事務所の「行政なんでも相談所」においても、無料相談を行っています。

【てるてる行政書士事務所】