伝説の事務所?

 今週は、どういう訳かバタバタと外出する事が多く、あっちこっちに行ってます。

 ここに来て、新規案件の他、溜まっていた仕事が動き始めたのが原因ですが、この不景気にお仕事を頂けるのは、本当にありがたいです。

 今日も予定では、クライアントや役所周りで、一日が終わってしまいそうですが、バタ貧にならないように、気を付けねばとも思っています。

***

 昔、聞いた話ですが、ある士業で、立派な構えの事務所で開業しているのもかかわらず、2年の間、まったく仕事の受託が無かった事務所があったんだそうです。

 ..で、その士業の所属支部の役員が心配をして、その立派な事務所を訪問したんだそうです。

 訪問をした支部の役員が、「あなたのことろは、仕事をまったく受託していないと聞くが、仕事をやる気が無いの?」と、尋ねたそうです。

 すると、その事務所の”●●士”曰く、「●●士法には、”営業をしていはいけない”と書いてあるので、営業をせずに、ただ事務所に座って、毎日依頼者が来るのを待っていました、そしたら、この2年間誰も来ませんでした、法律に従ったまでです」と、平然と言ったそうです。

 「ウソだろ」って話で、私も真相は知らないのですが、複数の”士業”の方から聞いた話ですから、どっかに話の種になった人がいたのだろうと思います。

 まさに伝説の事務所です。

 ちなみに、この事務所、私の聞いたのでは、行政書士ではありませんです。

【てるてる行政書士事務所】