母体行?

 昨夜は、行政書士の所属支部の役員会に出席、その後、お茶して情報交換。

 明日も、午前中に打ち合わせ、午後から行政書士会で会議ほか、一日があっという間に終わってしまいそうです。

 昨日、「ハゲタカ2」を読み始めましたと書いたら、ハゲタカのキーワードで、検索エンジンからいらっしゃる方が増えました。

 いらした方、このブログ、ハゲタカとあんまし関係なくで、がっかりされたと思います。

 前職の関係で、金融機関の方々とのお付き合いは多かったのですが、所謂ハゲタカさん達が、日本で活躍される時期に、私はお休みをしていたりで、微妙に活動の時期が違っていて、丁度すれ違って、仕事をしていた感じです。

 不良債権処理の端っこの方で、登記書類を抱えて、あっちこっちに行きましたが、小説ハゲタカに出てくるような、金髪の外人とかとは縁がなかったです。

*****

 相続手続きの仕事を始めてから、ずいぶんと、あっちこっちの金融機関を回りましたが、金融再編成後でも、中身は昔の母体行?に近い感じというか、昔からの金融機関毎の匂いみたいなものが、僅かながら、残っているなぁ~と感じるときがあります。

 今でも一部ですが、バブル時代に現役だった方が、嘱託として金融機関に残ってらっししゃり、僅かな会話でも、今では死語となった固有名詞が出たりすると、懐かしく感じます。

 一見、そんな昔の経験は、現在の相続関係の仕事とは、関係ないように思われるかも知れませんが、結構、微妙部分で役立っていますから、芸は身を助けるではありませんが、世の中、無駄は無いものだと思います。

 ...どこがどうって、説明できないのですが! 

[てるてる行政書士事務所]