9月に入り

 9月に入り...と思ったら、9月第1週も終わり、夏の風物詩の弘明寺商店街の縁日も今日(9月8日)が最終日だそうです。

 昨日は午後から、10月7日に開催予定の「南なんデー(平成19年度南区健康福祉まつり)」の、無料相談関連の打合会に出席してきました。

 「南なんデー」では、行政書士会の他、各士業と税務関連の役所が一同に集まり、日常生活をする上での、無料相談を行います。

 過去の実績では、80~100人程度の相談者があるとのことで、予め関係者が一同に集まって、顔合わせのほか、実務的な打ち合わせをしました。

 特に今年は、年金の確認問題が大きな関心を呼んでおり、年金確認関連の相談が多く予想されるのではとの話があり、担当士業の代表者の方から、社会保険庁から端末がない状態のうえ、詳細な資料を調べなければ、個別具体的な回答をするのは出来ないので、その点について予め案内をお願いしたいとの主旨の話がありました。

 当日は、参加人数の多い行政書士会が受付をして、その後に分野別に相談を担当する各士業や役所に振り分けるので、会議後の行政書士担当者間で、年金の確認につていは、一般的な回答に限られることを、相談者に口頭でお話ししょうという事をにしました。

 一つの催しを開催するという事は、大変な事だとつくづく思います。

[てるてる行政書士事務所]