夫婦の遺言は、別々に作成

 結局連休中は、仕事以外ではどこにも行かずに、今日までに提出約束の書類作成に追われていました。

 席を外していいる間に、何本かお電話を頂いた様ですが、ご用の方は、用件とお電話番号を留守電に入れておいていただければ、後ほどお電話いたしますので、よろしくお願い致します。

*****

 さて、最近の話題に、「子供がいない夫婦の遺言書」がありました。

 簡単に言うと、それぞれに財産がある場合、夫は妻に、妻は夫に相続させるという遺言を、それぞれ別々に作成することになります。

 似たような内容なのだから、1通に書いておけば良いような感じもしますが、遺言書は一人一人が別々に作ることになっていますから、夫婦が共同で1通の遺言書で済ませることは出来ません。

 費用も、2倍掛かってしまいますが、以前にも書きましたように、それぞれの配偶者の親族や兄弟から印鑑を貰うことを考えれば、手間も費用もはるかに安上がりに思います。

 まだお元気な間に、余裕のあるうちに、時間切れになる前に、お電話などでご相談下さい。

[てるてる行政書士事務所]