夫婦が同じ日に作る遺言書

 週末にHPの更新をしましたが、遺言関連のページに、「あの時に、書いておけば良かった!」といった様な記載を加筆しました。

 たまにですが、「もう意識が無いのですが、遺言書がないと困るんです、何とか遺言書を作成してくれませんか?」と言われても、「残念ですが、私の考えでは、無理だと思います」と言わざるを得ないこともあり、そんな記載を加えました。

 ...と、思えば、毎年正月になると遺言書を書かれる方も実際にいらっしゃるので、人それぞれだと思います。

*****

 先にも書きましたが、子供のいない夫婦の場合は、残された配偶者の生活を考えると、書かれた方が良いと思います。

 また、同じ日に、ご夫婦それぞれに別々に、「自分の全財産を妻の誰それに相続させる」、逆に「...夫の誰それに相続させる」とかの公正証書の遺言書を作成することもあります。

 「なぜ自分だけ書くんだ」とかになった場合、こんなやり方もあると思います。

 費用は二倍かかりますが、後のことを考えるとお勧めします。

[てるてる行政書士事務所]