テレビ電話で打ち合わせ

 ある大手銀行では、相続手続きを行う際、相続センターとの最初の打ち合わせに、テレビ電話を利用しています。

 銀行支店にあるボックス・小部屋から、テレビ電話で相続センターに電話し、テレビ電話の画面でセンター担当者の顔を見ながら、受話器を持って相続手続きの打ち合わせをします。

 どんな回線(ISDN?)を使っているのか解りませんが、画像がカクカク動いたり、途中何度も切れてしまったりしますが、そんな時は相続センターから電話が掛かってきます。

 まだ実験段階で使っているといった感じもするのですが、確かに銀行窓口で相続手続きを話をしていると時間をとられますから、それなりの効果があるのだろうと思います。

 また、聞いたところでは、今年3月中旬にNTTより、3万円以下のテレビ電話機が発売され、光回線を使えば、525円の定額で使い放題になるそうで、携帯のFOMAともテレビ電話で話せるようになるそうです。

 既にある士業の事務所では、遠方の顧問先との打ち合わせに、テレビ電話を導入しているとも聞きます。

 将来、安価な電話機や回線が普及していけば、各種相談もテレビ電話で行う時期が来るかも知れませんね。

[てるてる行政書士事務所]