電子証明書

 4月から電子公証制度の利用方法が変わるのにあわせて、電子定款作成用に、行政書士用電子証明書の取得準備を始めました。

 行政書士用電子証明書の取得のためには、日本行政書士連合会から「登録事項証明書」という書類が必要になるのですが、この取得に時間が掛かるだろうと予想していたところ、神奈川会の事務局が迅速に動いてくれたおかげで、一週間もかからずに手にすることが出来ました。

 これから日本商工会議所に利用申請を提出して、三週間ぐらいで電子証明書の発行がされるとの事ですから、3月中には使える様になりそうです。 

 今のところ、電子申請は一般的になっていない様ですが、今後は電子申請利用の場合に、役所手数料の値引きなどで、すこしづつ増えてくるのかもしれませんね。

[てるてる行政書士事務所]