バブルの頃

 最近、バブルの頃を題材にしたテレビドラマや映画が流行っているそうです。

 20年も昔になるバブル時代ですが、当時の私は登記の仕事をしていましたから、まさに、そのまっさなかにいた事になります。

 ...当時の事を思い出すと、それこそ、みんなでイケイケどんどん、行かなきゃソンソンみたいなノリというか、独特のパワー?みたいなのがあったなぁ~と思います。

 そんな中で、世間の方々は、景気よく旅行とかに行っていたようですが、私は仕事に追われる毎日で、地元の横浜みなと未来地区で開催された「横浜博覧会(1989年)」すら行けませんでした...何枚もの入場券があったにもかかわらずです。

 残業した帰りに、牛鍋の「荒井屋」(横浜市中区曙町)で、何とか御膳定食の夕飯で”贅沢してるなぁ~と”食い気で満足してるほうでしたので、当時流行の何とか温泉で一泊20万円とかってのも一度も行かずに、バブルが崩壊してしまいました。

 ...今になれば、それで良かったんだとも思いますが、やっぱり...横浜弁で言えば、「ヤッパ景気が良い方が良い!」と素直に思います。

 バブル崩壊の引き金になったと言われる、1990年4月の「総量規制」から既に17年、昨日のニュースで日銀が利上げ決定と言っていましたが、格差が広がっているなかで、正しい決定であって欲しいと思います。

[てるてる行政書士事務所]