一気呵成に進める

 遺産整理手続きの場合、葬儀直後にご依頼を頂くことも多く、戸籍調査の他、郵便局や銀行で下準備をした後、ご遺族の方と一緒に動いたり、仕事などでご多忙であれば、私が単独で動いたりします。

 いずれの場合でも、ご遺族は疲労困憊していることが多く、面倒な書類を書いたり、見たりする事すら嫌になると言われる方もいらっしゃいますが、どうしてもやらざるを得ない部分もあり、なるべく負担が減るように配慮しながら、一気呵成に進める時があります。

 その反面、ゆっくり進める時期もあります。

 打ち合わせが長時間になることもしばしばですが、それこそ押したり引いたりしながら、行政書士である私、不動産の名義変更があれば司法書士、税務申告の必要があれば税理士と、チームワーク良く進めていきます。

 またまた、以前の上司の話で恐縮ですが、「相続が出来るようになれば、一人前だよ」と言われていましたが、その言葉の重さが解るような気がします。 

[てるてる行政書士事務所]