NEC携帯電話事業撤退 沈みゆくガラケー...だそうです。

実は、私の使っているガラケーがNECですので、..「え..無くなるの?、次のどうしょう?」って思いました。

スマホほど大きな画面は着いていませんが、電話もメールも、facebookも、ツイッターも使えるし、GPSナビも着いていますので、何の不便も感じていません。

欲を言えば、LINEやSKYPEなど、無料通話が出来るアプリが使えれば、文句なしです。

そのうえ、スマホに変えた友人達が言うには、仕事をするなら、スマホの他に会話専用の電話機を1台持っていた方が良いとまで言っています。

なのに、何んでガラケーは売れなくなったの???...ガラケーが何か悪い事をしたのでしょうか?

何故、わざわざ高額な利用料金を支払うスマホの方を選ぶんでしょうか???

新機能満載の新製品であるスマホに、それほどの魅力があるんでしょうか? 

ところで、JRの在来線よりも、”新”が付く”新幹線”の方が上等に感じますし、”新”駅と聞くと、何かワクワクします。

”新”妻...ってのは如何でしょうか?...理屈抜きにドキドキするように思います。

”新”が付く度に、ドキドキ、ワクワクする...これは理屈抜きで、人間の本性なんだろうと思います。

ガラケーは、この”新”で負けたのでしょうか? 

ならば、”新”ガラケーで、NEC反撃とかは無いんでしょうか?

人間の本性に基づいた、営業戦略を建てて実行した方に、軍配が上がったように思います。