駅ナカと駅ソトから街ソト

 言うまでもなく、今日から10月、一日が短いというか、時の経つのを速く感じます。

 昨日は、片道数時間かけて、関東地方内の某市役所まで行ってきましたが、あっちこっちの駅の「駅ナカ」?の充実ぶりにビックリしてきました。

 その一方で、駅近くにある商店街の人通りの少なさ、人の動線から、ちょっとでも外れてしまうと、閑古鳥が鳴いてしまう現状、駅ナカと駅ソト、まさに天国と地獄の二極分化ですね。

 今月も、昨日とは違う街に出張予定がありますが、「駅ナカ」も「駅ソト」でなく、郊外に大規模店舗がある街のようで、いわば「街そと」の様です。

 出張で、あっちこっちの街に行き、最初に覚えるのが、トイレと書店の場所ですが、お店の消滅とともに、商店とともに、トイレも消えてしまい、深刻な問題です。

 昔は良かった!ではなく、昔はトイレが有ったのに!?という事になるかも知れませんね。  

 今月も、頑張ろうです。

[てるてるjp てるてる行政書士事務所]