遺言書の附言事項のヒアリング

 遺言書の末尾に、法律的な効力はないものの、例えば、遺言書を作成した動機や、どの財産を誰に相続させた理由などを書くことを、附言事項と読んでいます。

 この附言事項、本来は遺言者がご自分の言葉で、ご自分の考えを書かれるのが原則だと思いますが、実際には、纏まった文章を書くのになれていない方も多く、ヒアリングの際にお聞きした内容を基にして私が文案を作り、遺言者の意見を伺いながらまとめていきます。

 遺言者とのヒアリング、これ本当に大切で、遺言をされる方は、時にはご自分の生い立ちから、今日までの出来事を語られるます。

 その際に、遺言をする動機や内容についてのお考えを十分にお聞きすることで、例えば、単純に「妻A子に全財産を相続させる」という一行の遺言書を作成するにしても、遺言者の満足度の高い遺言書を作成をすることに全力を注ぎます。
 
[てるてる行政書士事務所]