行政書士会の職務上請求書の研修会に出席

今日は午後から、神奈川県行政書士会総務部主催の「職務上請求書」についての研修会に出席しました。

いずれはこの研修会に出席しないと、行政書士業務を行う上で大切な、職務上請求書(戸籍や住民票を取得するための用紙)を購入する事が出来なくなるとのことで、早めに参加しました。

研修会は、 職務上請求書についての研修という事でしたので、それだけの研修会だと思っていたのですが、新入会員登録証交付式に先立っての新入会員研修と一緒に行われ、組織暴力についての研修、行政書士法の研修と併せて行われ、午後1時半から午後3時半過ぎまでの約2時間行われました。

さて、職務上請求書についてもですが、久しぶりに行政書士法の研修も受けました。

現在の行政書士試験では、行政書士法が含まれていないとのことで、新人の方には馴染みがないかも知れませんが、私が行政書士試験を受験した当時は、試験科目に行政書士法が含まれていて、得点源として必死に覚えました。

聞くところによると、司法書士試験でも司法書士法が、試験科目から外された時期があったそうですが、数年後に再び試験科目に加わったそうで、行政書士の基本となる大切な法律ですので、行政書士試験においても、再び試験科目に加わって欲しいものだと思います。

また、試験に合格せずに他の方法で行政書士登録をされる方にも、是非、行政書士法をお目通し頂くことを、強く望みます。

...で、私自身も試験合格からある程度の時間も経過し、解っているつもりでも、忘れていたり、勘違いしている部分もあったりと、なかなか新鮮な感じで、2時間が短く感じました。

[てるてる行政書士事務所]
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村
人気ブログランキングへ