私に、いくら持っているのよ!なんて、聞かないで!!

 遺言書や相続のセミナーや相談会、士業から信託銀行、葬儀社まで、本当にあっちこっちで、開催されていると思います。

 そんな中で、相談に行かれた方ら聞いた言葉に、「どこの相談に行っても、最初に言われるのは、あなた、いくらお持ちですか?」ですって。(言葉の表現は、変えてあります。)

 セミナーや相談の相談員からすれば、相続財産がいくら程度になるか、その内容が分からなければ、なかなか話しが進まないので、仕方がない質問だとは思いますが、聞かれた本人は、なんで?って思われる方もいらっしゃります。

 もちろん、その時の、お尋ねのしかたとかもあったのかも知れません。

 きっと、性急に聞いたのかも知れないと、私は感じましたが、いくら無料で匿名の相談とはいえ、一番に言いたくないことでありますので、時間が限られているなかでも、お尋ねするときは、ある程度の信頼関係が生まれてからでないと、なかなか難しいように感じます。