相続の仕事と、会社設立とか起業関係の仕事との違い

相続の仕事と、会社設立とかの仕事との違いですが、相続関係の仕事は、ご依頼を頂いてからの時間が長いのですが、会社設立とか建設業許可の仕事は、ご依頼を頂いてからは、それこそ、大急ぎで手続きを進めます。

この違いは、お客様からのご依頼を頂く時期の違いからくるものだと思います。

相続の場合は、相続人間の意思決定前からご相談やご依頼が多く、一方、会社設立やNPO法人・医療法人などは、どちらかと言うと、こうしたいっていう枠組みが、ある程度決まってからの手続きのご依頼が多いためだと思います。

会社を作りたい、建設業の許可をとりたいがどうすれば?と言った場合でも、単に、こうしたいっていう、いわば願望というか、希望の段階からのご相談からですと、やはり、手続き完了までに、相当なお時間をご一緒することになります。

その意味では、相続とか会社設立とか起業関連の仕事での違いはありませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村