流れに任せるから、遺言書なんて書かない!

流れに任せるから....なんて言葉を聞くことがあります。

多くの場合は男性、ご主人からです。

「ウチの(奥様)からは、遺言書を作っておいて欲しいって言われているが、なかなかその気にならない」

...それどころか、意地でも絶対に作らないっていう方も、いらっしゃるかも知れません。

ご主人が、そんな風に考える理由は様々だと思いますが、結局は、遺言書というのは、自分自身の死を前提にしての話しですから、本音の部分での拒否感が強いのだろうと思います。

そんなとき、無理矢理作って欲しいと言うのでなく、まずは、なぜ遺言書を作る必要があるのかを、夫婦間で話し合うことが大切です。

また、時には奥様自身が、私は遺言書を作るけど、あなたはどうする?...って、突き放した感じにすのも良いかも知れません。

押してもダメなら引いてみな!っていうやつです。

...そうは言っても、差し迫った場合は、そんな事をノンビリ言っているヒマは無いかもしれませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村