建設業許可申請のお仕事 | 横浜南区・港南区の遺言・相続・建設業許可

 このホームページは、遺言や相続の事柄を書いていますが、私の事務所の業務の半数近くは、建設業許可申請だとか法人で使う書類作成とかです。

  悪い癖で、建設業許可申請とかのホームページも、作ろう、作ろうと思いながらも、今日まで出来ずにいます。

 さて、この所、建設業許可を新たに取得したいだとか、既に建設業許可を取得しているが、業務範囲が拡大してきているので、建設業許可申請の業種追加をしたいとかのご依頼を頂く機会が増えてきました。

 ...というのも、「これまでは一度も無かったのに、工事発注先から建設業許可の有無を聞かれるようになった」、「ホームページに許可を持っている事を、ちゃんと書いておかないと、仕事を受けにくい」とか、理由は様々ですが、とにかく、建設業許可がないと、仕事を頂けないという事の様です。

 ただ、何の準備もなく、急に取得しようとしても、たとえば、「昔からやっているので、実務経験は十分にあるので、許可はとれるハズ」だと言われても、何の証拠もなくては、いかんともしがたく、たとえ書類が残っていても、役所が証拠書類として求める内容を含んでいない場合も多く、たとえ取得するための要件が揃っていると思っても、それを証明する書類が何も無くては、どうにもならない....ってのが現状です。

 私の事務所でも、要件が整っているのか、それを証明する書類が揃っているのかを、最初は電話でお尋ねしながらやるのですが、結局の所、取得しようとする会社等で出向いて、そこに保管されている書類を幾つも見せて頂いて、建設業許可を取得出来るかどうかを判断させて頂いています。

 電話だけで、取得出来ませんか?どうですか?と言われても、取りあえずは基本的なお答えしか出来ず、後になって、余所の事務所では取得できたのにと言われても、何ともとしか言いようがありません。

 いずれにしても、この建設業許可、手引きにのっているような、典型的な案件であれば良いのですが、ご依頼を頂けるのは、そうでない案件なので、結構色々とあります。