建設業許可は、ヘビーな仕事です?

行政書士業務の大きな柱の一つに、「建設業許可」というのがあります。

建設業者が、一定金額以上の工事を請け負う場合に、この建設業許可が必要になります。

私の事務所では、開業当初、まったく取り扱っていなくて、縁遠い業務でしたが、ある切っ掛けから受託するようになり、次第にお客様の数が増え、現在では売上の大きな割合を占めていますので、大切な業務です。

...で、このお仕事、本当に書類の数が多くて、1件申請を出すのに、時には、私の大きなカバンに入りきれないほどの書類量になります。

当然、重さも相当に重くなり、両手に書類を分けて持ち、県の担当部署に書類を持って行きます。

私自身の死重もあり、合計すると相当な重さになりますから、駅の階段などでは、大変です。

友人達から、「ペンより重たいものを持った事はないんじゃないか?」って、からかわれる事がありますが、それは行政書士という仕事を知らないから言えることです。

書類のタバは、本当に重いのです。

[てるてる行政書士事務所]
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村
人気ブログランキングへ