子供のいない夫婦の遺言書...とりあえず、自筆証書遺言でも。

. 子供のいない夫婦の相続問題と題しましたが、万が一のとき、配偶者の親・祖父や兄弟・甥姪とかから、印鑑をもらわないと、相続手続きが出来ないってことで、ネットで検索すれば、これに関する記事は、山ほど出てきました。

 先日、NHK海外ドラマの「ダウントン・アビー」を見ていたら、日本で言えば、とりあえず自筆証書遺言を書き、旅行から帰ったら正式な遺言書(公正証書遺言?)を作ったって話が出ていました。

 とりあえずの遺言書を書いた夫は、正式な遺言書を作る前に、自動車事故で死亡してしまい、とりあえず作成した遺言書のおかげで、妻の実家の財政を確保できる見通しとなったとのことです。(違っていたら、すいません)

 私の周囲でも、後で公正証書遺言を作成しようとして、とりあえず自筆証書遺言を書いた段階で死亡してしまい、とりあえず書いた自筆証書遺言のおかげで、遺族が助かったという話が聞いています。

 とりあえず、とりあえずと何度も書きましたが、そこれこそ、とりあえず自筆証書遺言を書いておくってのも、一つの方法のようにも思います。