女性の起業

先日、テレビの報道番組で、女性の起業についての特集番組があり、以前に比べて相談件数が5倍だとかの話しが出てました。

実は、私の所属する神奈川県行政書士会でも、数年前まで女性で起業されるかたの相談窓口として、江ノ島にある、神奈川県立かながわ女性センターで月1回、「行政書士起業相談」として、面談にて第3水曜9時~16時(12時~13時休)無料で、起業関係の許認可や登録・手続き等の相談を受け付けていました。

現在は、諸般の事情により江ノ島での受付は終了したそうですが、かながわ県民センター(横浜駅西口近く)にて、起業などについて無料相談を受け付けているとのことです。

さて、女性起業家というと、私の周囲にも沢山いらっしゃいます。

例えば、女性行政書士、女性司法書士、女性税理士に女性弁護士...など、一説によると、女性が士業を開業すると自動的に女性起業家になるんだそうです。

ただ、士業を開業した場合、果たして開業=起業と言えるかどうか、士業は利益追求のみではなく、そもそも営業ではないので、起業ではないっていう考え方もあり、話しが面倒です。

話しが長くなりましたが、安部政権になり、ますます女性パワーを活用するとのこと、その反作用で、今後はホテルで昼ランチをする、専業主婦ならぬ”専業主夫”の姿が増えるかも知れませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村