公証役場の下見の大切さ

遺言書作成サポートのご依頼を頂いたとき、内容もさることながら大切なのが、公証役場の下見です。

私の場合、公証役場との打合せが出来るようになった段階で、必ず公証役場に行き、書類や内容確認のほか、その場所や雰囲気を見てきます。

公証役場との打合せは、事前のFAX等でも良いという考え方もあるかも知れませんが、よっぽど遠方だったり、依頼者から特別なご要望のない限り、ほとんどの場合、必ずと言って良いほど、事前に公証役場に行くようにしています。

例えば、駅からの公証役場まで歩いてみて、最寄り駅からのコース、役場内に段差なく入れるか、エレベーターの有無など、高齢者をお連れする場合に支障となる事がないかなどを、細かに確認します。

特に、事前に公証人の先生にお会いして、打合せをするというのは、重要な事です。

この様に、手間暇掛けて事前準備をしっかりしておいたお陰で何度も助かりましたし、その過程をお客様にお話しする事で、お客様との信頼関係が深まることもありました。

[てるてる行政書士事務所]
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村
人気ブログランキングへ