公証役場からお見送り

 公証役場で無事に遺言書の作成が終わると、公証役場の地理的な条件やケースにもよりますが、出来るだけ私と証人とで、遺言者の姿が見えなくなるまで、お見送りをすることにしています。

 別に、意図して始めたことではなくて、遺言書の作成をする段階で、遺言者の様々な状況をはじめ、なぜ遺言書を作成するのか?という、心の根幹の部分をお聞きしていますので、業としての一線は引くものの、遺言後のことも気になり...自然とお見送りをする様になりました。

 遺言者の姿が遠くに見えなくなり、無事にお見送りを終えるとほっとするのですが、遺言作成後のわずかな期間で、天国に引っ越しをされ、それが本当のお見送りになってしまった事もありました...(=_=)

[遺言相続.jp てるてる行政書士事務所]