仕事のネタ本??って何。

 遺言や相続の業務をするうえで、私がネタ本にしている書籍は、何冊もありますが、その内の一冊に、新日本法規出版の書籍があります。

 以前にも書きましたが、この書籍は加除式と言って、法律などの改正ががあると、その部分だけを差し替える方式になっています。

 この差し替え部分は、年に1~2度ぐらいの割合で郵送されてきて、必要部分を手で差し替えますが、この替えを部分を読むと、最近の法改正が解る...ので、私は自分で差し替えをしながら、差し替えるページを読んでいます。

 この差し替えのお陰で、最新情報を載せた書籍になり、同時に改正部分の勉強も出来るわけですから、一石二鳥ですね。