今日は、どうされました?

ご相談にいらした方にかける最初のひと言、お医者様でしたら「きょうは、どうされました?」と、言われる場面だと思います。

私の場合は、その時の状況にも依りますが、自分の名前を名乗り、「よろしく、お願いします」と言って、あとは相談にいらした方の言葉を待つことが多いように思います。

なぜなら、私が一方的に、それこそ機関銃のように質問をしても、問題の本質に迫らないことが多いことを、経験的に知っているからです。

それと、「お気持ちを、お聞かせください」も、殆ど言いません。

なぜなら、相談にいらしたかたが、”この人は自分の話を聞いてくれる人”だと本能的に感じてくだされば、自分から自然と話して下さるからです。

もちろん、人間的な相性というものもあり、私は周波数が合うと言っていますが、それによっても、ご相談の深さが違ってくるように感じます。

この辺りは、自分自身の限界もありますから、ご要望により他の同業者や専門家を紹介するようにしています。