エンディングノートの原稿を作りながら

エンディングノートの原稿を作成するために、書店やネットのエンディングノートを読んだりしています。

どのエンディングノートも良く出来ていて、微に入り細に入り、様々な項目を記入するものまであります。

実際に、その一つに記入し始めたのですが、あまりも細かい事柄まで書くようになっていて、全部の項目を記入しょうとすると、結構な時間が掛かりそうです。

私が、ものぐさなのかも知れませんが、例えば財産目録を作るよりは、銀行の通用など大切なものは、”タンスの一番上の引出に入れてあるので、そこを見るように”って書いておけばそれで済むような感じもします。

それに、いざ書こうと思っても、手が痺れていたり、文字がよく見えなかったりと、気持ちはあっても書けないことが多いように思います。

そのあたりを考えて、エンディングノートの原稿を作っています。

そんな上手い物ができるかどうか?

これまでの、遺言や相続での現場での経験を、活かしたいと思います。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村