やはり目に見える形の部分って、大切

 先日、ある告別式に出席し、葬祭場の方と、しばし懇談。

 葬儀に出ても、葬儀社の方の所作というか、どの様に仕切るのかとかが気になってしまいます。

 手慣れた、きびきびとした動き、さすがにプロだと感じます。

 所作というか、やはり目に見える形の部分って、大切だと思いました。

 昔、勤めていた事務所に来たお客さんが、加除出版とかの本がずらっと並んでいるのを見て、「やはり法律関係の事務所って感じがしますよね!」...と、言われた事がありました。

 時には、そんな独特の雰囲気というか、例えば病院なら病院の、法律関係の事務所ならその様な雰囲気が必要なのではと思うことがあります。

 これも、満足感の一つなのかも知れませんね。

[遺言相続.jp てるてる行政書士事務所]