ひたすら相続人のお話を聴く、遺産整理

遺産相続で争いのある場合は、私の業務範囲外ですので、弁護士さんをご紹介していますが、別に争いがなくても、なかなか手続きが進まない場合も多々あります。

もう何回も書いていますが、一番多くの時間を要するのは、事務手続きの時間よりも、相続人の皆さんの心の整理に必要な時間です。

早く手続きを進めたいと思われる方も多いと思いますが、この手続きが終わると、故人と本当にお別れになってしまうと感じられたりで、なかなか区切りが付かない方もいらっしゃいます。

そんなとき、期限がある項目は別として、それ以外のものについては、ひたすら相続人からお話を聴かせて頂くだけという事もあります。

利害関係の無い、全くの他人である私がお話を聴くことで、時には私の事務所の女性職員を同行させて、相続人のお話をひたすら聞かせて頂くことで、わずかづつ、時には劇的に手続きが進むことがあります。

ところが、この、ひたすらお話を聴く...これは、やってみると解りますが、聴かせて頂く方は結構大変です。...正直に書きますと、私自身、本当は、話す方が大好きな方なので、ひたすらお話を聴くのは、時には苦痛でもあります。

苦痛と言っては、依頼者には申し訳ありませんが、私自身は、とっておきのストレス解消法があり、おかげで、何とか業務として、”ひたすらお話を聴く”というのが可能になっています。

...念のために書きますが、お酒で酔っ払うとかではありません。もちろん、政治や宗教、物品購入とかでもありません。

これは企業秘密なので、ナイショです。

[てるてる行政書士事務所]
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ