「遺言のすべてQ&A」(民事情報センター)の全訂版

100331

3月最終日、役所、行政書士会その他の関係先を、行ったり来たりの一日でした。

今日の遅めの昼飯は、横浜第二合同庁舎食堂のオムハヤシセット(550円)でした。

(横浜第二合同庁舎食堂 オムハヤシセット 550円)

遺言相続のブログなのに、何で昼飯の紹介ばかりかと言うと、相続の手続きだとか、何とかの申請だとかを書くと、守秘義務の関係もあり、役所で何をしているかを書くのは、問題があるのではと思うからです。...と、言うことで、昼飯の紹介になります。

さて、仕事の関係のネタ本というのがあり、研修の講師とかになると、必ず参考図書は何が良いかとかの質問が出ます。

私が使っているネタ本の一つは、「遺言のすべてQ&A」(民事情報センター)というのがあります。

 

初版は平成15年ですので、掲載されている情報は7年余り前の物になり、その改訂が望まれていましたが、今月その全訂版が出版されました。

この本、実務家には必携だと思うのですが、どういう訳か?、同業者で使っているという方のお話を聞いたことがありません。

私は、お奨めの一冊だと思っています。ちなみに、一冊定価で4,800円(税込み)です。 

[てるてる行政書士事務所]