みなんで遺言書を書こう!なんてね!!

「みななで遺言書を書こう!なんてね!!」って言ったって、共同遺言の禁止とかもあるし、遺言書自体は、あくまでも一人で書くものです。

遺言書というと、Aさんにはあげて、Bさんにはあげないとかって書くとき、貰わないBさんにはナイショで作るわけです。普通。

ところが、Bさんには何もあげない場合でも、遺言者と貰う人達とが、遺言者が元気なうちに、だれが何を相続するかを話し合いで決めて、貰わない人にはぞうするとかを決めて、それを遺言書にしておく。

いわば生前の遺産分割協議ではありませんが、そんな感じで、遺言書を作成する時があります。

未然に相続ならぬ”争続”防止にために、有効な手段の一つだと思います。

いずれにせよ、「みなんで遺言書を書こう!なんてね!!」は、家族や親族で話し合いが出来るってんが前提ですから、相続を争続にさせないためには、普段からの家族関係を良好にするしかないと思います。

金持ち喧嘩せずって聞きますが、財産を遺す最良の方法は、喧嘩しないことだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村